PCに外付けSSDを追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パソコンのHDD容量が切迫してきたので、HDDを追加しようと思ったけど、内臓HDDはSSDとHDDが付いていて、これ以上増設できない。

内臓HDDを大容量のものに交換しようかと思いましたが、それも難しい。

パソコンが小さいのを使っているので、2.5インチしか使えないのです。

今ついているのがSSDは960GB、HDDが2TB。

2.5インチとしては、すでに容量大き目のを使ってた。

仕方ないから普通に外付けHDDを、と思いましたが、なんとなくの気まぐれで外付けSSDを購入してみました。

買ったのはこちら。

I-O DATA ポータブルSSD 960GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT960K/E ブラック

容量は多めのほうがいいかと思い、960GBを選んでみました。

HDDを選べば、2TBやそれ以上の容量のものが買えたのですが、読み込みが遅くてストレスになるのも気になった。

使ってみた感想としては、まあ普通です。

普通ということは、悪くはないが別にHDDでもよかったかな?ともちょっと感じる。

ただ、HDDだと音も多少はあったと思いますが、さすがSSD。

ほぼ無音です。

耳を近づけたりしていないからわかりませんが、PCもかなり静かなものを使っていますが、本当にSSDの音は聞こえません。

動作についても、個人的な感想になってしまいますが、読み込み時は、内臓とまったく違和感ないくらいの動作感。

ただし、書き込みは遅い。

HDDと同じくらいのスピードしか出てないと思う。

どれくらいの容量のデータを移動したかは忘れましたが、なかなか時間がかかったような気がします。

1時間くらいほっといたら気が付いたら終わっていた感じです。

まあ、書き込みは最初だけで、ほとんど読み込み専用のような状態で使用する予定だったので、書き込み時以外はまったく問題なく使えています。

リビング用のPCということもあって、やはり無音であることはSSDの大きなメリットですね。

それと、形は変わっていますが、とにかく小さいので置く場所を考えなくてもいいのはありがたい。

まあ、2.5インチのHDDくらい置けるような場所はあったから、個人的には、小さいというのは必要ない条件でしたが、置く場所によっては結構便利かもしれません。

但し、付属のケーブルはいまいちかな。

特に問題はないのですが、短めのケーブルなので、もう少し柔らかいケーブルのほうが使いやすい気がします。

SSD自体の軽さもあって、ケーブルの太さのために、SSDの位置が決まってしまう感じです。

全体としてみると、かなり便利。

読み込み主体で、上書きしないようなデータを置いておく場所としては、かなり優れていると思います。

I-O DATA ポータブルSSD 960GB 耐衝撃 軽量 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT960K/E ブラック

コメント

タイトルとURLをコピーしました